九十九里から・・・おうちごはん

2017 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

アンデス山脈航空機墜落事故実話映画「生きてこそ」より

2010/04/28(Wed) 20:28
挿入歌「アヴェ・マリア」


                   (ストーリー)
1972年、ウルグアイの学生ラグビー・チームが、チリで行われる試合に参加するため、家族と共に飛行機でアンデス山脈を越えようとしていた。しかし、突然激しい揺れが襲い、機体は岩山に衝突し真っ二つになって墜落した。意識を取り戻した 。
キャプテンのアントニオ(ヴィセント・スパーノ)は一面の雪景色の中に広がる惨状にたじろぐが、医学生のロベルト(ジョシュ・ハミルトン)やカリトス(ブルース・ラムゼイ)らと協力して怪我人に応急手当を行う。
しかし、通信不能で捜索隊をじっと待つしかない状況だった。翌朝、27名の生存者は犠牲者を雪に埋めて祈りを捧げた。
次の日、瀕死状態だったナンド(イーサン・ホーク)が奇蹟的に息を吹き返した。
3日目に上空に飛行機が飛んで来て、狂喜し、安心した彼らはその夜、すべての食料を食べつくしてしまうが、救助隊は一向に現れず、数日後、手作りのラジオで彼らは捜索が打ち切られたことを知った。
事故から10日目の朝、彼らは生きるために仲間の屍を食べることを選択した。しかし猛烈な雪崩に襲われ何人かの仲間を失った…。
その中には最後まで肉を食べなかったリリアナ(イレーナ・ダグラス)やアントニオも含まれていた。
生き残った16名にも衰弱の色が目立ち、自力で山を越えようと、61日目にナンドはロベルトとティンティン(ジョン・ハイムズ・ニュートン)と共に出発した。
途中でティンティンは引き返すが、ナンドとロベルトはついに山の麓にたどり着き、皆は救助隊に助けられて無事生還することができたのだった。


(死の局面に達した人間に対して究極の選択を強いられてしまった部員の葛藤、祈りを如実に描かれている映画だと思います。 そして人間の生き抜く為の是非を唱える作品でもないかと思い、UPしました。
クラシックであるこの曲アヴェ・マリアをアーロン・ネヴィルという歌手の歌の響きがこのストーリーの真髄を代弁するかのように耳に焼きつき、心の底から祈りを感じます)
未分類 コメント:2 トラックバック:0
コメント:
----

yukiちぁんがこのブログを書いた意味がきっとあのことであろうと想像してます。
そう[いきてこそ]ですよね。
先生が[生きていれば、こうしてちゃんと繋がっていく]と言ってたことばが今は心に強く響いています。
アベマリアのお執り成しによって天へと祈りが届くこと祈りたいです。
by: sizuku * 2010/04/29 08:34 * URL [ 編集] | page top↑
----

sizukuさん
こんにちわ

今日は台風一過のようにこちらはお天気です。

そう、「生きてこそ」それこそがすべての意味を物語っていると思います。

思いが通じる事を願っています。

GMは皆さんお揃いかな?
ユヅリハちゃんのジャム美味しくいただいてます(*^_^*)

by: yuki * 2010/04/29 10:51 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://maria872.blog62.fc2.com/tb.php/65-5075d54e
Next Home  Prev

プロフィール

九十九里りん

Author:九十九里りん
九十九里住民になって7年目!
自然にめぐまれたこの地でのライフスタイル、日々の食事日記などお好きなように綴っています♪

最新記事

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。