九十九里から・・・おうちごはん

2017 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

映画「シンドラーのリスト」より

2010/04/15(Thu) 23:16
私の琴線に触れる1曲アルゼンチンタンゴ「ポル・ウナ・カベーサ」



先日ユスラウメをいただいた先輩のブログでヴァイオリンで演奏されているを聴かせていただきました。

どこかで聴いたことあるよな…

私の中では至極の1作品である映画の挿入歌ではないかと思い。
勿論、映画を観ていただけると更に曲のイメージが理解していただけるのかと思いますが…

数え切れなく映画は何度も観ていますし心が打たれ、涙しました。

是非一度、戦後生まれの方々にはご覧になっていただきたい1作品です!



「シンドラーのリスト」メインテーマ
未分類 コメント:3 トラックバック:0
コメント:
----

yukiちゃん おはよう

わぉ 紹介ありがとう!
うちも家族で[シンドラーのリスト]は何度もみてます! あれは何度見ても泣いてしまいますね。主人はサントラ音楽をいつも持ち歩いて、くら~く聴いてます (苦笑)
映画のなかでもこの曲使用されてましたね。歌詞が入るとまたがらっと雰囲気が変わりますね♪
ちなみにシンドラーのリストのサントラの音楽のヴァイオリニストは[イザック・パールマン]
アメリカに移住したユダヤ系バイオリニスト。
小児麻痺で下半身が動かず椅子に座って演奏と言う人なのですが、そのような身体のハンディは微塵も感じさせないヴァイオリニスト界の巨匠中の巨匠なのです。

こちらの映画ではこんな素敵な場面で使われてますよ 盲目の将校と若い女性がタンゴを踊る場面です。http://www.youtube.com/watch?v=ysaem7dQVmQ

yukiちゃんの[琴線に触れる曲]またご紹介下さいませv-222


by: sizuku * 2010/04/16 07:56 * URL [ 編集] | page top↑
----

sizukuさん
おはようございます。

セントオブ・ウーマン見ましたよっ(*^_^*)
素敵です♪
アルパチーノ、やはり名優ですね。ハードボイルドとはまた違う一面を覗かせています。

もう、sizukuさんのお陰で音楽魂にスイッチが入ったみたいi-184

ワタシもどうやらご主人派ですねくら~く聴くタイプ(~_~;)

ヴァイオリンの音はいいです!
生で聴きに行きたいなあ・・・
by: yuki * 2010/04/16 09:13 * URL [ 編集] | page top↑
--マイナー好き♪--

うんうん
私もyukiちゃんをクラシックファンに引きずりこもうと実はもくろんでいるわけで~(笑)

私も実はマイナー路線がすき。。。たぶんね、お琴の音階って基本的に陰旋音階でしょ?なのできっと私たちは知らず知らずのうちに身にしみているんだとおもうのよね。なので陰旋音階である曲はきっと身に馴染むんじゃないのかな?って私はおもってるます。
ヴァイオリンいいよね!私も生で聴きたい♪
by: sizuku * 2010/04/16 11:21 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://maria872.blog62.fc2.com/tb.php/61-a3f33ea6
Next Home  Prev

プロフィール

九十九里りん

Author:九十九里りん
九十九里住民になって7年目!
自然にめぐまれたこの地でのライフスタイル、日々の食事日記などお好きなように綴っています♪

最新記事

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。